他社製品との比較

2020年6月現在、市販されているUVライト除菌器は低価格帯の製品から1万円を超える製品まで数多く存在しております。
UVライト(紫外線)は除菌効果があるため、どの製品も「除菌する」という意味では間違い無く効果はありますが、製品仕様をきちんと把握せずに使用しますと除菌効果を得られないこともありますので注意が必要です。

比較商品UVCLEANERA社製品B社製品C社製品D社製品E社製品
価格7,980円11,000円9,800円5,280円4,590円3,600円
重量113g151g95.4g27g70g
生産国台湾中国中国中国中国中国
除菌力99.9%99.9%99.9%99.9%99.9%
除菌発光体UVC LEDUVC LEDUVC LEDUVC LED水銀灯水銀灯
照射時間
(照射距離)
3秒(2cm)3秒(2cm)5〜10秒(3〜5cm)10秒(不明)10〜20秒(5cm)10秒(5cm)
発光パワー15mW55mW5mW × 3
第三者機関証明有り(SGS)無し有り(内容不明)無し
動作時間4時間以上1.5時間2.5時間5時間1.5時間
電池容量2600mA2500mA500mA300mA600mA
懸念点なし除菌証明が無い除菌証明の内容が不明除菌証明が無い除菌証明が無い
有害物質(水銀)
除菌証明が無い
有害物質(水銀)

※「—」はメーカー非公開もしくは調査不可の項目となります。

ポイント
  • 大手ECサイトなどで販売されている低価格帯のUVライト除菌器はほとんどが中国製
  • 他社製品では第三者機関による除菌証明書が取得されていない
  • 低価格製品では有害物質である水銀が利用されている
  • 他社製品ではバッテリー容量が少なく、利用可能時間が短い